株式会社フライング・ブレイン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:宮崎直哉、以下、フライング・ブレイン)は22日、LINE Messaging APIを使用したアプリケーション開発を行うため、株式会社LIFAA(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平井太郎、以下、LIFAA)と業務提携を行い、メディア事業での展開の可能性を探ることで合意しました。2017年1月のサービスインを目指し、企画、開発に着手致しました。

具体的には、外部データベースを構築し、任意のデータをLINE上のシンプルな操作で利用ユーザーにとって有益となる情報を速やかに提供するという方向を見当しています。
情報は一部の情報を無償で提供し、上位レイヤーの情報は有償で提供を行う予定です。課金プログラムはLINE Payで決済を行い、すべてのオペレーションがLINEアプリ内で完結する仕様となる予定です。

◆LINE Messaging APIについて

LINE Messaging API/株式会社フライング・ブレイン

Messaging APIは、LINEサーバを介して、サーバとLINEアプリ間で情報の送受信を行う仕組みです。
リクエスト通信はJSON形式のAPIを活用して行われます。

<お問合せ先>

株式会社フライング・ブレイン
代表取締役社長 宮崎直哉

〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 7F
TEL:03(6421)7287/FAX:03(6421)7386

株式会社LIFAA
代表取締役社長 平井太郎

〒141-0031
東京都品川区西五反田7丁目22番17号 TOCビル8階 40号