JEANS LAB起ち上げから数日ですが、デザイン、導線のユーザビリティ最適化を目的としたリニューアルを早々に実施しました。

サイトへの流入施策が一定、もしくは特に手段として用いない場合、速やかな効果検証を実施し、即座にサイトに改善策を施さなければ効果指標の劇的な向上は見られません。

殊に起ち上げ初期のサイトこそ、このスピードが求められます。
サイトの状況により、柔軟かつドラスティックにこの改善策を適用させるには、十分な人的リソースと目的に合った人材スキルの備えが重要なファクターとなります。

弊社のように、すべてのタレントを自社に依存せず、他社との協調体制を備えている、いわゆるハイブリッド体制はまさにこれを実現するのに最大の武器であると心得ています。

新たなJEANS LABを是非ご利用下さいJEANS LAB